考具

見慣れない文字の本「考具」が売れているようです。

文字から連想されるように、考えるための道具について書かれた本です。

考えることは非常に重要だけど、コツを掴むかで全然違うってことですかね。

考える力をつけたい人、仕事や能力を向上させたい人には、ステップアップするきっかけになる一冊ではないでしょうか。